希望の英語教育へ(江利川研究室ブログ)2

歴史をふまえ、英語教育の現在と未来を考えるブログです。

2011-10-01から1ヶ月間の記事一覧

協同的な授業研究会の持ち方

10月29日(土)に和歌山大学教育学部附属中学校で開催された「平成23年度 教育研究協議会」に出席してきました。 英語科のお二人の先生の授業を見学し、11:15~12:50に事後の教科協議会(英語)が開催されました。 授業内容そのものも協同学習やICTの活用…

マスコミが報じない「原発いらない福島の女たち」の経産省交渉(10/27)

原発推進の片棒を担いできた大手マスコミは、まだまだ真実を報じているとは言えない。 たとえば、10月27日(木)から福島県の女性たち約100人が、すべての原発停止と再稼働反対などを訴えて経産省前で座り込んでいるが、まともに報じるマスコミはほとんどな…

阪大外国語学部の非常勤講師全員解雇騒動の続報

現場を何も知らない幹部というのは、まさに患部です。 先にお知らせした大阪大学外国語学部での非常勤全員解雇という方針が、ひとまず撤回されました。 とはいえ、リストラが進むことは事実です。 大阪大学箕面地区教職員組合の「組合ニュース2011第16号」よ…

阪大外国語学部 非常勤講師全員解雇計画への怒り

今日は大阪大学外国語学部への出講日。 今年の教員採用試験(岡山県・高校英語)にめでたく現役合格を果たした4回生も、「単位はいらないので、英語科教育法を受講させて下さい」とのことで、久しぶりに再会した。 こんな熱心が学生がいるから、片道3時間の…

協同学習でよみがえる学び

今日は、和歌山県内の中学校で開催された「協同的・協力的な『学び』への授業の工夫改善に向けた第6回校内公開授業研修 研究者指導訪問(2)」にお邪魔してきました。 感想を一言で言うと、「和歌山県における先端的な授業改革・学校改革の拠点校が、協同学…

ゼミで岡倉由三郎『英語教育』(2011)を読む

10月20日のゼミでは、文部科学省の「外国語能力の向上に関する検討会」が2011年6月に発表した「国際共通語としての英語力向上のための5つの提言と具体的施策」の内容を再度検討しました。 その上で、エリート主義とスキル主義をキーワードに、問題点を抽出し…

11/5 和歌山市で中村太和氏講演「原発事故後の私たちの暮らしは?」

11月5日に開催される和歌山市母親大会で、和歌山大学の中村太和教授が「原発事故後の私たちの暮らしは?」と題した講演を行います。 「和歌山市母親大会」には、母親でなくても、どなたでも参加できます。 2011年 和歌山市母親大会 *生命を生み出す母親は …

多重知能理論(MI)から学ぶ

10月15日の林桂子先生(広島女学院大)による和歌山英語教育研究会でのご講演(下の写真)を直接の契機に、昨日の大学院の授業でも多重知能理論(MI)について議論を深めました。 英語科における協同学習の効能性に興味を寄せる私としては、この多重知能理論…

ゼミ通信 La La La 16号

ゼミ通信 La La La 16号ができました。 担当の青田君、ありがとうございました。 プロジェクト研究課題も決まり、15日の和英研を前に「多重知能理論を応用した英語教育」に関する勉強も終わりました。 次回は、現在の英語教育の問題を解く上で、岡倉由三郎の…

「授業は英語で」の危険性を指摘する文献

書評はありがたい。 「この本はぜひ読もう」というガイドになってくれる。 大修館『英語教育』11月号の「海外新刊紹介」に載った若林茂則先生の書評(89頁)もそうだった。 紹介されたのはGuy CookのTranslation in Language Teaching: An Argument for Reas…

電力会社のとめどない腐敗

本日は和歌山英語教育研究会が開催されます。 日時: 10月15日(土) 14:00~16:10 会場: 和歌山大学教育学部講義棟L105 発表者: 林 桂子先生(広島女学院大学) 題目: 「多重知能(MI)理論を応用した学習者主体型の英語指導法―理論から実践へ」 詳細は↓ …

韓国ラーメンの妖しい魅力

あの辛い韓国ラーメンにハマっています。 僕は胃腸があまり丈夫ではないので、あの辛さはよくないだろうな、と思いつつ、やめられないのです。 10月11日、阪大出講の帰りに、いつものように大阪難波の古書店「天地書房」に。 今回の戦利品は、安里彦紀著『近…

ゼミ始動!

後期のエリゼミが始動しました。 ゼミ通信 La La La 15号を作ってくれた川口君、ありがとう。 初回は、3回生の教育実習報告、4回生の卒論テーマ発表、全体での「国際共通語としての英語力向上のための5つの提言と具体的施策」についての討論など、大変盛り…

教員・公務員バッシングの罠

コメント欄に、公務員は「ぬるま湯的環境で高給をむさぼって」いてけしからん、というご意見をいただきました。 コメント欄に反論を書こうと思いましたが、「500字制限」を超えそうなので、こちらに書きます。 ただし、今から仕事のため、短い意見のみにとど…

大阪維新の会の「教育基本条例案」を廃案に!

10月10日、慶應義塾大の大津由紀雄さんと児童英語教育を進める「大阪のおばちゃんの会(OBK)」が、児童英語教育の是非をめぐってガチンコで闘論を展開した。 会は70名ほどの参加者を得て大成功だったとのこと。 僕は所用を済ませて、なんとか懇親会には…

急告!今晩放映「希望をフクシマの地から~プロジェクトFUKUSHIMA!の挑戦」(ETV特集)

急告!今晩放映『希望をフクシマの地から~プロジェクトFUKUSHIMA!の挑戦』(ETV特集) 放送日時: 10月9日(日)午後10時00分~11時30分 NHK教育TV(Eテレ) ETV特集 http://www.nhk.or.jp/etv21c/file/2011/1009.html 希望をフクシマの地から~プロジェク…

「大阪のおばちゃん」の特性に関する考察

いよいよ明日10日、慶應義塾大の大津由紀雄さんと児童英語教育を進める「大阪のおばちゃんの会(OBK)」が、児童英語教育の是非をめぐってガチンコで闘論を展開します。(→過去ログ) OBKのサイトは→ http://obk.jpn.com/ 大事なイベントなのですが、僕は…

10.10大津由紀雄さんと「大阪のおばちゃん」が対決

いよいよ明日10日、慶應義塾大の大津由紀雄さんと児童英語教育を進める「大阪のおばちゃんの会(OBK)」が、ガチンコで闘論を展開します。 みなさん、ぜひお集まりください。 このイベントに関して、産経新聞が大きく報道しています。 http://sankei.jp.m…

協同学習の公開授業と校内研修会

学び合い、高め合いによる協同学習を核とした授業改革が進んでいます。 これまで協同学習の実践では英語科が最も遅れているという指摘がされてきました。 佐藤学氏(東大)によれば、その原因の一つは、英語科(特に中学校)は会話偏重で教科書の内容が薄っ…

田中菊雄『入門英文法』(1956):なつかしの英文法参考書5

アップルの創業者、スティーブ・ジョブス(56歳)が亡くなった。 年齢的には、僕の同級生だ。 我が家にはアップル社のマックが7台。 僕はMacBook Proを毎日使い、出張では軽いMacBook Airを使う。 電話はiPhone、通勤途中にはiPad、テーブルの上にはiPad。 …

ラーメン界の最高峰「神座」(かむくら)

いよいよ後期の授業開始。 今日は、大阪大学外国語学部に出講してきました。 4限の教科教育法(英語)には、留学から帰ってきた学生たちがどっと加わって、教室は満杯です。 それでも、以前の大阪外国語大学時代は150人近い学生を前に毎回「講演」でしたが、…

10.15和歌山英語教育研究会

2011年度 第3回 和歌山英語教育研究会のお知らせ 和歌山英語教育研究会会長 江利川春雄(和歌山大学教授) 平素は格別のご高配を賜り厚く御礼申し上げます。 さて、標記研究会を下記の通り開催致します。 関心のある方ならどなたでもご参加いただけます。 万…

「麺屋 ひしお」の吟醸醤油ラーメン

昨日2つの原稿を書き上げ、ちょっとのんびり。 (残った原稿は、たったの2つです!) で、和歌山ご当地ラーメンのご紹介。 日本料理に醤油はかかせません。 でも、醤油の発祥の地はどこかご存じですか? 実は和歌山県の湯浅なんですよ。 いまでも、昔なが…

ハリを打ったら原稿書けた (^_^;)

今日、生まれて初めて東洋医学の神秘、鍼(はり)治療を経験しました。 肩こりがひどくて。 でも、おかげで心も身体もすっきり。 帰宅後、『新英語教育』2012年1月号のために依頼されていた「『国際共通語としての英語力向上のための5つの提言』とWorld Engl…